SENSIBLEの住まい

構造

SENSIBLEではお客様のご希望に応じてWINWOOD又は木造在来工法(ハイブリッド)を提案しています。

WINWOOD
  地震や台風に強い家をめざして精度の高い集成材と
  接合部には信頼の接合金物(テナンビーム)を使用した工法です。



勝る木の家「ウインウッド工法」

制振装置

制震装置『ジオフォルテ』
もう大地震をおそれない。 『耐震』+『制震』 の新しい提案。

  • 制振装置ジオフォルテは繰り返す大地震や台風の揺れに制震効果を発揮します!
  • 小さな揺れにも制震効果を発揮しする数少ない制震装置の一つです!

 


長期優良住宅

 長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた住宅。
環境負荷の低減を図りつつ、良質な住宅ストックを将来世代に継承することで、より豊かでやさしい暮らしへの転換を図ることを目的とした住宅。

 長期優良住宅の認定を受けることにより税金の特別措置や住宅ローン(フラット35S)の優遇金利を受けることができます。

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)

 ZEHは、快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱化と高効率設備によりできる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間で消費する住宅のエネルギ量を正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅。

 国のエネルギー施策では、2020年までに標準的な新築住宅でネット・ゼロ・エネルギー・ハウスを実現することを目標としています。

 当社もZEHというテーマに積極的に取り組むべく平成32年(西暦2020年)までにZEH対応住宅の普及目標を設定しました。

平成28年度:20% 
       (平成28年度実績:50%)
平成29年度:30%
                    (平成29年度実績: 0%)
平成30年度:30%
       (平成30年度実績:29%)
平成31年度:40%
平成32年度:55%

 これから住宅を考えられている方には満足度が上がる住まいなると思います。一度ゼロエネ住宅を考えてみてはいかがでしょうか!!